2007年12月04日

スー・チー in トラブル・セブン

スー・チー in トラブル・セブン


ジャンル : アクション
製作年 : 1999年
製作国 : 香港
時間 : 102分
公開日 : 劇場未公開
監督 : ジェームズ・ユエン
製作 : マンフレッド・ウォン
脚本 : ジェームズ・ユエン
出演 : スー・チーパトリック・タムケン・ウォン/ティエン・シン




《ストーリー》

『トランスポーター』のスー・チー主演によるスパイアクション。
幼い頃から、秘密施設で工作員の訓練を受けていたジュリアとアンディは、
謎の人物カオから企業スパイとして雇われていた。
前回の任務でパートナーを失ったジュリアには、心の傷も癒えぬうちに
キャンディという新人のパートナーがやってくる。
能天気で、工作員らしからぬキャンディに手を焼きながらも、
アンディの持ってきた次の仕事に向かうジュリア達。
一方CM監督のジェームズは、CMの撮影中にカメラを横切ったジュリアに
一目ぼれしてしまう。
彼女の名前も住所もわからなかったが、彼女が乗っていった車のナンバーから
住所を探し出し、彼女に接近するジェームズ。
彼は彼女の事をもっと知るために、CMの仲間とともに向かいのビルに引っ越して、
持ち前の機材を駆使して彼女の部屋を覗くのだった。
あるとき彼女の部屋の盗撮から、彼女が工作員であることを知ったジェームズは、
工作員を辞めさせようと思い切って彼女に愛を告白する。
しかし、これが最後の任務と決めていたジュリアは、そんな彼の告白を
うれしく思いながらも、キャンディとともに、任務の現場のACIに向かい、
見事秘密のデータを盗み出す。
しかし、それは仲間であったアンディが仕組んだ裏切りの任務だった。
追っ手に追われた彼女たちは、任務地を探りあてたジェームズによって助け出される。
怪我を負ったジュリアにやさしくするジェームズに、いつしか彼女のかたくなな心が
解きほぐされていくが・・・。
                              

評価  ★★★★☆☆☆☆☆☆



『スー・チー in トラブル・セブン』関連商品(詳細は画像&タイトルをクリック)

スー・チー in トラブル・セブン
スー・チー in トラブル・セブン


【感想】

02.jpg


昔、ウーロン茶のCMを見て、出演していた女優のCMの中の
一瞬の演技に惹きつけられ釘付けになりました。
当時その女優を全く知らなかったので、凄く気になって
調べ、その女優がスー・チーだと分かりました。
ずっと演技を見てみたいと思っていた割には観るのは
今回が初めてなんですけど・・


シリアスなアクション物かと思ったらこれはコメディ要素の
強い映画でした。

ちょっとばかばかしくて笑えます。



これは・・B級映画ですね。

でもね、私、ばかばかしいの結構好きなので楽しめました。


スー・チー演じるジュリアに一目ぼれしたCM監督の
ジェームズが彼女の事を知りたくて盗聴するんですけど、
会話の内容を聞いて勘違いするシーンはかなり笑えました。


しかし、後半はちょっとシリアスになっていくんです。
コメディからアクションへと変わっていきます。

仲間に裏切られるというストーリーはよくあるパターンですが、
捕まってしまったジュリアを救出する為に実行した作戦が
役をうまく利用していて面白いアイデアだなと思いました。



CM監督のジェームズ役のパトリック・タムなかなか素敵でした。
01.jpg




ボイスに引き続き今回もつっこみ所満載!!

・キャンディという新人の工作員。あんなふざけた工作員は
 いないでしょ!!
 あれだったら、私でもなれる!(ちょっと大きく出過ぎましたあせあせ(飛び散る汗)

・ジュリアが無理矢理任務を強いられるシーン。
 赤外線を通過しようとする時、何故か前転した後
 後転して元に戻ってくるあせあせ(飛び散る汗)
 その後、回転しながら赤外線をクリアしていくのだが、
 赤外線にふれていた!!
 しかも、途中バランスを取っているのだが、
 ちょっぴりふらついているあせあせ(飛び散る汗)



こんなつっこみ所満載!?の映画ですが、単純に娯楽映画として
観るならば結構楽しめると思います。

スー・チーの演技を堪能するには、この映画はちょっと
不満足ですけど、たまにはこういう脳天気な!?映画も
いいですね。
玻瑠(ガラス)の城』と『クローサー』のDVDも持っているので、
次回はそちらの方で演技を堪能したいと思います。





よろしければぽちっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングにほんブログ村 映画ブログへ






【関連する記事】
posted by ぼちぼち at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。